top of page

心と体のストレスを癒すヨガ

「ヨガはストレス解消にいいよ」と聞いたことがある方もいらっしゃると思います.強いストレスを受けたり,長期間にわたりストレスを感じたりすることは,心に影響を与え,不安や気分の落ち込みを強くし,また私たちの体の健康に欠かせない自律神経やホルモン,免疫などの働きに影響を与え,体に様々な不快症状を起こすことがあります.



 

ヨガをすると不安や気分が改善することや,自律神経機能や免疫機能が向上すること,またストレスホルモンが減少するなど,ヨガはストレスにより生じた心と体の不快症状を改善することが多くの研究によって知られるようになりました.こうしたヨガのストレスを改善する効果は,たった一度のヨガでも得ることができるため,ストレスを強く感じた時にヨガをすることで,自分の力で心と体を癒すことができます.

 

心と体のストレス状態を改善するためのヨガでは,難しいポーズやきついポーズをする必要はありません.心地よく無理のないポーズや動きでストレスによって緊張した体を緩め,ゆっくりした呼吸を気持ちよく行うことで心を落ち着けることができます.また不安がなければ目を閉じながらヨガを行うことで,自分の体や呼吸に意識を向け「今,ここ」に集中するマインドフルネス状態を作り出し,将来への不安や過去を思い悩む気持ちを客観的に見つめることができるようになります.


例えば,目を閉じて,息を吸いながら顔を上げて,ゆっくりと息を吐きながら頭を下げる,というような簡単な動きを5回〜10回繰り返します.顔を上げる時には喉の前面や胸が広がる様子に意識を向けて,頭を下ろす時には首の後ろ側や肩のあたりが伸びている様子に意識を向けることで,シンプルな動作でも十分に,運動,呼吸,マインドフルネスによるストレス緩和効果を得ることができると思います.

(Instagramで動画をアップしています.首や肩が辛い時に2首や肩が辛い時に

 

「ストレス状態を改善したい」

そんな時に,ストレス改善策の一つとして,ゆっくりと心地よく呼吸と体に意識を向けて行うヨガを試していただけたら幸いです.



#ヨガ #ストレス #マインドフルネス #ストレス症状 #不安 #うつ #自律神経 #ホルモン #免疫

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page