top of page

不安を癒すヨガ

不安があると心が落ち着かず,仕事や作業に集中できず,夜も眠れないなど生活や健康に影響が出てしまいます.不安について考えなければいいと分かっていても,気持ちを切り替えるのは難しいものです.


私がヨガの研究をするようになって「ヨガってやっぱりいいな」と思ったことの一つに,ヨガの不安軽減効果があります.ヨガをすることで,今,感じている不安を減らすことができます.このことは複数の研究において報告されていますが,私が行った実験でもたった1回のごく簡単なヨガを20分ほど行うことで,ヨガ初心者とヨガ経験者いずれも不安が減少しました.



では,どうしてヨガをすると不安が楽になるのでしょうか?

また,どんな風なヨガをすると不安をより効果的に癒すことができるのでしょうか?


まず,ヨガを行うときの「深くゆっくりとした呼吸」が不安の軽減に大きな貢献をすることが考えられます.腹筋や横隔膜をしっかりと動かす深くゆっくりとした呼吸は,心を安定させるセロトニン(神経伝達物質)を増加させます.深くゆっくりとした腹式呼吸を意識的に行うヨガでは,セロトニンが増加し不安が軽減することが考えられます.またセロトニンは,リズム運動で増加します.ゆっくりと動作を繰り返すようなヨガは,より効果的にセロトニンを増加させ不安を軽減に効果を発揮する可能性があります.


次に,「呼吸を意識する」こともヨガによる不安の軽減に寄与することが考えられます.ある研究では,呼吸を意識することで扁桃体(不安によって活性化する脳部位)の働きが低下する一方で,前頭前野(扁桃体の働きを抑える脳部位)の働きが高まることが報告されています.このことは,呼吸を意識することによって不安を感じやすくなっている脳の状態が,不安を落ち着かせる状態へと変化することを示唆しています.呼吸を意識してヨガをすることによって,不安を感じやすくなっている脳の状態が変わり不安が軽減する可能性があります.


最後に,「今,ここ」に意識を向けるマインドフルネスがあげられます.不安は「今,ここ」ではなく,先(未来)のことに意識が向くことで生じてしまいます.ヨガをしている時に呼吸を意識し続けることは,今,ここにいる自分に意識を向ける「マインドフルネス」状態を作り出します.このことによって,自然と不安から離れることができるようになります.


不安を感じてしんどいな,不安を軽減したいな,と感じたときには,

  • ゆっくりと深い呼吸で

  • ゆっくりとしたヨガの動作を繰り返し

  • 呼吸に意識を向けながら

ヨガを試してみるのはいかがでしょうか?

少しでもみなさんの不安が軽くなるといいな,と思っています.

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page