産み出す力を支える力

赤ちゃんを産み出す、赤ちゃんが産まれようとするエネルギー。

それが陣痛です。



陣痛は痛みを伴いますが、普通とは異なる、特殊な痛みです。

恐怖や不安をコントロールすることができれば、痛みは決して長くは続きません。

さらに痛みと痛みの間には、痛みよりも長い休憩時間が、規則的に用意されています。


恐怖や不安にとらわれず、陣痛をコントロールし、休憩時間に効果的に心身を休める。

このことが出産をスムーズに進めてくれます。

そのためにマタニティヨガで繰り返し練習する動きやポーズ、呼吸法が役に立ちます。


「陣痛中や分娩室でも教わった姿勢や呼吸法を行ったことで、母子ともに元気なお産となりました。」

繰り返し繰り返し、陣痛時に役立つ動きや姿勢、呼吸法を練習した産婦さんの声です。


また陣痛の間、出産の時に、精神的にも身体的にも支えがあることは、不安や恐怖を軽減し、妊婦さんが陣痛と出産を乗り切る大きな力になります。


パートナーと一緒に、陣痛時に楽なポーズ、ポーズに合わせたマッサージを練習すること。

そして陣痛時や出産時の妊婦さんの心と体の変化、それに合わせた効果的なサポートを知ってもらうことが役に立ちます。


「主人に側にいてもらうことができ、マッサージや声掛けで励ましてもらいました。 一人では耐えられない痛みで、こちらも教わった効果的なマッサージのおかげで乗り越えることができました。」


出産前にご主人と一緒に行ったカップルレッスン

レッスン後には、ご主人がマッサージをしてくれるようになったそうです。



出産が怖いな、不安だな、という気持ちを素直に認めながらも、陣痛への理解と陣痛時に役立つテクニックを身につけることで、不安を自信に変えていくことができますように。


レメディのマタニティヨガクラスでそのお手伝いをさせていただきたいと願いながら。

みなさまの健やかな妊娠、出産、赤ちゃんの誕生を心よりお祈りしています。


マタニティヨガクラス

日時:毎週土曜日10:00-11:30

料金:1,500円(体験)

プライベートレッスンもご利用いただけます。


#マタニティヨガ #立ち合い出産 #陣痛 #出産準備 #くにたち #ソフロロジー 

© 2018 by Natural Therapy Salon REMEDY